レシポン大学

レシーバーズポンポンヘッドの最新情報・メンバーその他活動etc。CHECK!

レシポン大学をより知るために
レシーバーズポンポンヘッド
(RECEIVERS PON PON HEAD)

北山太一朗 (キタヤマタイチロウ▼ボーカル/プログラミング)
長州力 (チョウシュウチカラ▼ダンス/サンプラー)
添田雄介 (ソエダユウスケ▼ギター)
杉田ブルグ (スギタブルグ▼ドラム)
陳蓮慈 (チンレンジ▼ベース)

************

「…禁断の疾走感と素敵な歌心を兼ね備えたエレクトロロックバンド。80年代ディスコ、ロック、アンビエントなどを嫌味なく融合し、誰にでも好まれるハッピーダンシングミュージックを展開する。…
『音楽は音楽家のためでなく、人々の日常に解けてこそ音楽である』という考えを元に、楽器は何もできない所から独学で勉強を始め、2001年2月京都にて北山太一朗(ボーカル)を主宰としレシーバーズポンポンヘッド結成。

…結成当初から年間約24本のライブを着々とこなし、ライブの見た目や音楽的評判から注目を集め始める。京都大学西部講堂にての年越しライブ、行方知レズ/ハシケンのツアーファイナルゲスト出演など、京都を拠点に、大阪、東京等で様々なイベントに出演する。その間、ダンサーやDJなど様々なメンバーの形態を何度も繰り返す。

…2003年4月から一年間、「レシーバーズポンポンへッドのチャオっていいとも!」と題したラジオ番組を大阪民放FMチャオにて月二回、夜9時から一時間レギュラー番組を担当。

…2004年4月、バンド活動の拠点を東京に移す。
ギターにNYはジョン・ゾーンのレーベルTzadikからCDデビューした「MUDDY WORLD」の添田雄介、同じくドラムの杉田‘ブルグ’宏平、加えてダンサーDJの長州力を正式メンバーとして迎える。
2005年のフジロック出演も記憶に新しいワッツーシゾンビ主催のイベント出演、関東の学園祭への出演や、大阪、京都、広島、名古屋、山口などのミニツアーを大成功に収め、さらに活動を加速させる。それまでに5枚の自主製作CD、1本の自主製作テープ、1本のDVDを製作。作品は関西のCDショップ、東京は下北沢ハイラインレコーズなどに置かれ、話題を集める。
ダンス担当の長州力(ちょうしゅうちから)のレーベル『十代暴動社』から2006年4月に発売されたDVD『VA/十代暴動ナイト』もびっくりの大ヒット!!そんな要注目の十代暴動社から、レシポン満を持してのファースト・フルアルバム「大都会」を2006年6月リリースすることとなる。…」
(BRIDGE)

[R P P H H P]
http://www.rpph.org/
レシポン大学暦
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
レシポン大学をより知るために
レシポン大学カテゴリー別
レシポン大学アーカイヴ
 
レシポン大学関連リンク
レシポン校内検索
recent comment
トラックバック
アマゾン大学
大都会
大都会 (JUGEMレビュー »)
レシーバーズポンポンヘッド
レシポン大学支援財団
モバイル
qrcode
その他
この大学の敷地は
無料ブログ作成サービス JUGEM
お問い合わせ
info@rpph.org